口呼吸による顔のたるみ 年末年始休診のお知らせ ~裏側矯正 東京~

投稿日:2017.12.26 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!
ジェム矯正歯科の作野です😆✨

 

 

今年もあと1週間をきりました💦

マツコ・デラックスさんが2017年の10ヵ月を体感2ヵ月と言っていましたが、その気持ちわからなくもないですね😄(笑)
2017年も本当にあっという間でした。
学生時代は1日、1週間、1年が長かったように思いますが、ジェムに来てからは時間があっという間に過ぎていっているように思います(゚д゚)!

 

 

以前こちらのブログで口呼吸がお口に与える悪影響のお話をしました。
そのブログはこちら

 

実は口呼吸はお口だけでなく美容面にも悪影響を及ぼします😨!!!

 

それは、顔のたるみです😲!!

 

鼻を使わず口で空気を吸っていると、鼻そして鼻から上の筋力が衰え重力によって下がってしまいます。

 

そして、口呼吸では口の筋肉(口輪筋)が鍛えられませんので、口はいつもポカンと開いて緩んだ状態です。

口輪筋が鍛えられないことにより、鼻呼吸の人よりも顔の筋肉(表情筋)の衰えが早く進行してしまいます。

表情筋の衰えは顔のたるみにつながります。

 

つまり、口で呼吸することで目元や口角が下がり、頬は緩み、顎が二重になり、と顔全体がたるんでしまうのですΣ(゚д゚lll)

 

口呼吸の方は、健康面や美容面のことを考えて、すぐに鼻呼吸に切り替えましょう!!

 

コツはとにかく「口を閉じる」ことです。

 

とくにリラックスしている時や何かに夢中になっている時は、無意識に口が半開きになるので、意識するよう心がけてみてください。

 

今日が年内最後の診療日となり、来年は1月5日から診療致します。

2017年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

 

年末年始休診 12月27日~1月4日