ジェムNEWS 2018年11月号

投稿日:2018.11.29 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年11月号 №32

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

 

 

治療お疲れ様でした(*^▽^*)

11月8日は『い(1)い(1)歯(8)』の日です!

美味しく楽しくご飯を食べるにはお口の健康が必要不可欠です。

歯ブラシだけで汚れを全て落としきることは難しいため、タフトブラシやデンタルフロスを併用していつまでも健康な口腔内を目指しましょう♪

 

 

今月のTOPICS~日本人の歯の色

 

白く清潔感のある歯は健康美の象徴として世界共通ですよね★

しかし、日本人をはじめとする黄色人種の歯は、白人黒人の方の歯に比べて黄色みがかった色をしています。

それには理由があります。

その理由はエナメル質の厚さが関係しています。

欧米人に比べ日本人の歯は、エナメル質が薄く、その下にあるクリーム色の象牙質が透けて黄色が強く感じられます。

しかし、欧米人の歯はエナメル質が厚く、かつ象牙質が淡い色をしているため歯が白く見えます。

歯の色見本で比較すると、日本人の平均はA3~3.5で欧米人の平均はA2~2.5になります。

一般的に日本人ではA1くらいの白さになると、歯の色が白くてきれいと感じられる白さです。

それ以上に極端に白くなると不自然で作り物の歯のように見えてしまいます。

着色の原因となる飲食物(コーヒー、お茶、ワイン等)や喫煙をできる限り控えることで、現状より黄色くなるのを防いだり、ホワイトニングで歯を白くする方法もあります。

しかし、時間とともに歯の表面には着色が起こりますので、定期的にクリーニングを受け、汚れをためないことが大切です!!!

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

12月9日・1月20日・2月17日

9:30~13:00

 

 

咀嚼筋 噛むと良いこと ~裏側矯正 東京~

投稿日:2018.11.28 | カテゴリー:ジェムブログ, スタッフ日記

こんにちは!ジェム矯正歯科の菊地です(^^)

 

ここ数週間で一気に寒さが増しましたね(>_<)
暖冬と言われても寒いものは寒いですよね😂
ここから3.4か月続く冬ですが、なんとか乗り越えましょう👊✨

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、『噛むこと=咀嚼』ってとても大切なんです。

現代人はパンやパスタなど柔らかい食べ物を好んで食べるようになったことから、噛む回数が減少しています。

 

~よく噛んで食べるとこんないいことが~

 

❶食べ物の消化を良くし栄養の吸収を噛む

噛むことで唾液分泌を促し、消化を良くします。

❷唾液の分泌で、むし歯・歯周病予防

唾液には抗菌・洗浄作用があります。

❸がんや老化予防

唾液に含まれるたんぱく質には身体に悪影響を与える活性酸素を抑制する働きがあります。

❹脳の活性化

血液の循環がよくなることで脳神経が刺激され、脳の働きが活発になります。

❺肥満防止

よく噛むことで満腹中枢が刺激されます。

❻快眠を得られる

ゆっくり楽しく食事をすることで睡眠導入ホルモンであるメラトニンを増やしてくれます。

❼顔周りがシャープになる

噛むことであごや各筋肉が鍛えられ顔全体がリフトアップにつながります。

 

 

 

こうした咀嚼をするための筋肉を咀嚼筋といい、4つの筋肉からなります。

 

▶咬筋
フェイスライン(耳の手前付近)を触り、グッと食いしばると盛り上がる筋肉が咬筋です。
硬い食べ物をかみ砕くときに働きます。

 

▶側頭筋
こめかみ辺りを触り、グッと食いしばると盛り上がる筋肉が側頭筋です。
下顎を引き上げる際(閉口)や顎を後方に引く時に使われます。

 

▶外側翼突筋
顎の深層にある筋肉です。
下顎を前方あるいは側方に動かすときに働きます。

 

▶内側翼突筋
顎の深層にあり、外側からは触れることのできない筋肉です。
主に下顎を強く閉じるときに活躍します。

 

これらの咀嚼筋は毎日欠かさず使っている筋肉です。
マッサージをしてほぐしてあげると効果的です。
これについては次回以降お話ししたいと思います😃

 

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科

 

トゥービーホワイト デンタルペーストセンシティブ TO BE WHITE DENTAL PASTE Sensitive ~裏側矯正 東京~

投稿日:2018.10.31 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!
ジェム矯正歯科の歯科衛生士 作野です😄🎶

 

今日はハロウィンですね🎃✨
当院のハロウィンの飾りつけも年々パワーアップしております°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
大人になるとプライベートではそういったイベントごとはなかなかないですが、私はジェムで毎年満喫しております(笑)

 

 

今回は久しぶりに歯磨き粉のご紹介をしたいと思います!!

 

わたしは知覚過敏があるので、以前こちらに載せたシュミテクトのTRUEWHITEをずっと使っていました。
(以前のブログ http://uragawakyousei.info/blog/staff/7002.html

TRUEWHITEにいいところは知覚過敏の予防になり研磨剤が入っていないにも関わらず歯が白くなる効果があるところ✨

 

白くなる効果を謳うもので研磨剤が入っていないものって少ないんですよね💦

高い歯磨き粉だとそういったものも多くあるのですが、、、、(笑)

ですが、「知覚過敏予防」「研磨剤不使用」「白くなる」歯磨き粉を発見ヾ(*´∀`*)ノ

 

「トゥービーホワイト デンタルペーストセンシティブ TO BE WHITE DENTAL PASTE Sensitive」

 

パッケージのみを見て買ったのですが、、、

 

家に帰って成分を確認したら清掃剤のところに「含水ケイ酸」「無水ケイ酸(スクラブシリカ)」の文字が😨!!!

研磨剤入ってる――――!!!!(笑)

 

清掃剤と研磨剤は表記が違うだけで清掃剤には研磨剤も含まれており、含水ケイ酸や無水ケイ酸は研磨剤に分類されます。。。。
(日本歯磨工業会のHPにも記載されていますhttps://www.hamigaki.gr.jp/hamigaki1/qanda.html

 

気になって調べたところ、薬用シュミテクト歯周病ケアのサイトに『知覚過敏用なのに清掃剤(=研磨剤)を配合している理由』として、

『清掃剤(研磨剤)として、含水ケイ酸を配合しています。プラ-クコントロ-ルが不充分であることは、知覚過敏を進行させてしまう可能性があります。そこで最低限のプラークコントロールはできるよう、研磨剤を配合しています。』
https://www.gcdental.co.jp/sys/data/faq/view/885/item=1121/category=3/
と記載されていました。

 

トゥービーホワイトも同じ理由でしょうか(^^;)
理屈は理解できましたが、だとしたら研磨剤不使用と謳うのは少し疑問ですが、、、。

 

また成分表は多く配合されているものから順番に記載されいるので、上位にこの2種類が載っていることにも疑問です。

 

気になる使い心地ですが、味は辛くなくスッキリするタイプで磨き終わったあとは歯がツルツルします!

そして知覚過敏も抑えられているように思います(o^―^o)

これからの季節、寒くなってくるとお水が冷たくなるのでその時どうなるかですね!!

白くなったかはどうかはまだ使い始めて数週間なのでよくわかりませんでした💦

 

 

研磨剤問題ですが、、、
シュミテクトのTRUEWHITEにも粘結剤としてですが、含水ケイ酸が配合されておりました!

う~~~ん、、、。

ネットでは白くなる効果を謳うものでも歯磨きジェル等で研磨剤が使われていない物もあるようですが、値段が高かったり定期コースのみだったりとハードルが高いですね😅

ドラッグストア等で研磨剤不使用の歯磨き粉を引き続き探したいと思います!!

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科

ジェムNEWS 2018年10月号

投稿日:2018.10.30 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年10月号 №31

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

治療お疲れさまです🎃

朝晩は冷え込み秋も深まってきましたね🍁

そして10月といえばハロウィンということで今年もハロウィンのお菓子をお渡ししております👻✨

食後の歯磨きは忘れずにお願いします😊!!

 

 

今月のTOPICS~カラーモジュール

 

矯正装置は、装置とワイヤーをゴムでとめて固定しています。

このゴムをモジュールと言います。

当院では透明のモジュールを使用しているのですが、カレー等を食べると変色してしまい、気になる方も多いのではないのでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが色付きのカラーモジュールです✨

モジュール自体に色が付いているので、変色も目立ちません。

当院では30色のカラーモジュールがあり、1色だけでなく2色や3色を組み合わせたり、全てカラフルにしたり、イベントごとで色を変えたりしても可愛いですよ!!

ハロウィンの時はオレンジ・紫・黒、クリスマスの時は赤・緑など自由自在です♬🎶

表に装置を付けている方はもちろんですが、裏側矯正の方でも下顎には表に装置を付けている方でしたらカラーモジュールに変更でき、追加料金もかかりません。

矯正ライフをオシャレに楽しんでみませんか😆?

気になった方は、お気軽にスタッフまで!!

 

 

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

11月11日・12月9日・1月20日

9:30~13:00

 

 

 

 

ブラックトライアングル ディスキング(IPR) ~裏側矯正 東京~

投稿日:2018.9.28 | カテゴリー:ジェムブログ, スタッフ日記

 

こんにちは!ジェム矯正歯科の菊地です(^^)

ついこの前まで猛暑だったのが嘘のように涼しく過ごしやすい季節になりましたね!
楽しい夏が終わってしまい寂しい気もしていますが、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋と言われるように
様々な秋を楽しみたいですね(*^_^*)🍎📖⚽

 

 

ブラックトライアングルという言葉はご存知でしょうか?

 

ブラックトライアングルとは、歯間乳頭(歯と歯の間の歯肉)が退縮し、黒い三角形の隙間として見える
審美障害のことを言います。

 

 

主な原因は2つあります。

①加齢や歯周病によるもの

ブラッシング不良による歯肉炎や歯周病により歯槽骨が徐々に破壊されていき、歯茎が下がることで
ブラックトライアングルが形成されます。また、歯周治療で歯石除去を行った後にできることもあります。
軽度の歯肉炎によるものでしたらブラッシングを徹底することで改善することもあります。

歯肉を回復させる方法としては外科的に歯肉再生療法を行ったり、歯肉を移植する方法もあります。
歯の形態を補綴物で修正させる方法としてはコンポジットレジン(白い詰め物)や
ラミネートべニア(つけ爪と同じ要領で歯にセラミックを貼り付ける)などがあります。

 

②歯列矯正によるもの

矯正治療前、歯が重なっている叢生(でこぼこ)の歯並びの方は治療が進み叢生が改善された後に
ブラックトライアングルが見られることがあります。
でこぼこの歯並びの時には歯肉も重なり隙間が見えにくかったものが、矯正治療によって歯が整列されることで
歯根の間が広がるため歯茎に隙間が開きます。
この場合にできるブラックトライアングルは歯周病などで引き起こる病的な歯肉退縮でないことがほとんどです。

 

矯正治療によってできたブラックトライアングルはディスキング(IPR)をすることで改善されます。
ディスキングとは歯の側面のエナメル質を約0.5mmほど削り、歯の形態修正を行うことでブラックトライアングルを
改善させます。(エナメル質の厚みは約2-3ミリあります。)

 

ディスキングによって改善されたブラックトライアングルがこちら☟

▽before

 

▽after

 

 

ブラックトライアングルができないようにするためには毎日のブラッシングが必須です。
歯周病になるとブラックトライアングルができるだけでなく、口臭、また脳梗塞や糖尿病、早産など様々な
合併症を起こすこともわかっています。
歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れまで取り切ることが難しいため、デンタルフロスや歯間ブラシを併用することで
プラークの除去効果がグンとアップします😊✨

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科