ジェムNEWS 2020年6月号

投稿日:2020.6.30 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2020年6月号 №50

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

治療お疲れさまです🐌心地よい春の風を感じる季節のあとは
ジメジメ湿気のいや~な季節がやってきますね😢💦
マスクも息苦しくなってきましたが、自分と周りの人のために気を緩めず過ごしていきましょう!!

 

 

今月のTOPIC~後戻り~

 

長期間の矯正治療が終了し、きれいな歯並びになった喜びは計り知れません。

しかし、矯正治療後、歯は最初とは違う位置にあるため、歯は元の位置に戻ろうとします。

これを「後戻り」と言います。歯と歯は骨の中で弾性のある線維でつながっており、治療後の歯は移動したことにより、引き伸ばされた線維が元の位置に戻ろうとします。

 

また、歯の周りの骨が溶けたり新しくできたりして歯が動きます。

このため、歯を動かした後の歯の周りの骨は不安定な状態です。

新しい位置で歯の位置や線維、骨を安定させなければいけません。

 

そのために使用するのが「リテーナー(保定装置)」です。

リテーナーは、歯の周りの骨がしっかりとしまり、繊維が新しい歯の位置になじむまで、歯を押さえ後戻りを防ぎます。

また、歯並びが悪くなる原因は遺伝的なものと環境的なものがあり、
環境的な原因は改善する必要があります。

唇を咬む癖、舌を出す癖、爪咬み、頬杖などの癖です。

歯並びが悪くなった原因に癖が関係している場合、矯正治療後もその癖があると後戻りしやすくなります。

意識してこのような習癖を改善していくことで後戻りも少なくできます。

長期間にわたり治療を続け、やっと手に入れたきれいな歯並びを後戻りさせないために、
維持する方法を習慣にできるように頑張りましょう!!

 

 

‐日曜診療のご案内‐

7月19日・8月23日・9月13日

9:30~13:00

 

虫歯のセルフチェック~裏側矯正 東京~

投稿日:2020.6.1 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!ジェム矯正歯科 歯科衛生士の菊地です😊🌼

東京でも緊急事態宣言が解除され、新しい生活様式として元通りにはいかずとも行動の制限が少しずつ解かれ始めてきました。外食が恋しい今日この頃です😭

 

当院でも手洗い、手指消毒、常時換気、空気清浄機の使用等ウイルス対策を行っておりますが、引き続き気を抜かず対策していきたいと思います。

 

 

自粛期間で歯科医院へ行くのを自粛していた方も多いかと思います。

定期的な検診やクリーニングで虫歯、歯周病を防ぐことが大切ですが、毎日のセルフケアも大切です✨

常日頃から自身の歯の状態をよく観察してみましょう!

まず歯の表面にプラーク(歯垢)が付着してないかよく見てください。
歯と歯茎の境目にネバネバと溜まっている白いものがプラークです。これを取り除かずに放っておくと虫歯の原因となります。
歯もプラークと同じく白いので一見わかりづらいですが、よく鏡で観察してみると歯と歯茎の境目に見られます。
これは発見の前の予防ですが、丁寧なブラッシングで取り除きましょう!

 

次に虫歯の初期状態です。初期むし歯では歯の表面が白く濁って光沢を失っていることがよくあります。

この状態のことを「脱灰(だっかい)」といいます。脱灰したからとすぐに虫歯になるのではなく、脱灰⇔再石灰化が繰り返し起き

ます。

唾液には、溶け出したカルシウムイオンやリン酸イオンを、再び歯に戻して結晶化し、修復する働きがあるためです。
これを「再石灰化」といいます。 脱灰の量が少ない初期ムシ歯では、再石灰化によって治すことができる場合もあります。

しかし、再石灰化されず脱灰の状態を放置しておくと、徐々に初期の虫歯へと変化していきます😓

またその状態からさらに進むと白色から、茶色や黒褐色に変化していきます。

この状態になると治療をしなければ治りませんのでなるべく進行する前に歯科医院を受診しましょう。

 

次に歯と歯の間です。デンタルフロスを使ったときに、フロスが切れたり、ほつれがでたりするようなところがあれば要注意です。
これはむし歯になると、歯が削れてザラつきはじめるためで、早めに診察を受けましょう。
他にも繊維質の食物を食べると歯と歯との間に詰まる、冷たいもの、熱いものが歯にしみる、といった状態になったら、虫歯を疑いましょう。

自分自身のセルフチェックと、歯科医院での定期健診で健康な口腔内を保ちましょうね(*^▽^*)💛

 

 

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科

 

ジェムNEWS 2020年5月号

投稿日:2020.5.25 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2020年5月号 №50

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

 

治療お疲れ様でした🌼自粛期間が続いており、ネガティブになりがち

ですが、もう少し皆様で辛抱して早く通常通りの生活も戻れるよう

踏ん張りましょう!終息したら何をしたいですか(*^^*)?

 

 

今月のTOPIC~歯の外傷

転んだり、ぶつかってしまったりして歯を怪我してしまったというお話をたまに耳にします。

お子様に多いように感じますが、成人でも4人に1人の方が歯の怪我を経験したことがあるという

調査結果もあるようです😲!

歯がぐらついたり、かけてしまったり、抜けてしまったりしても落ち着いて正しい対応を取り、

早急に歯科医院を受診すればもとに近いかたちで歯を残すことができる可能性が高くなります。

歯が抜けたときは、抜けた歯を探して正しく処置し、

時間をおかずに歯医者さんに持ち込むのがもっとも良い方法といえます。

そのときの重要なポイントは、歯の根元にあり、歯と骨をつなぐ役目をする

歯根膜」という軟らかい組織を傷つけないようにすることです。

歯根膜は乾燥に弱く、とてもデリケートな組織ですので、歯の根元は触らないようにしましょう。

 

学校などには専用の保存液が準備されていますが

ない場合は以下の液体でも代用がききます。

 

専用保存液➔約24時間

牛乳(できれば無・低脂肪牛乳)➔約6時間

口の中(ほっぺの内側、舌の下)➔約1時間

生理食塩水➔約1時間

水道水➔30分以内

 

上記の時間が目安になりますが、なるべく早急に歯科医院を受診してください。

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

6月21日・7月19日・8月23日

9:30~13:00

 

 

タイ歯磨き粉 DENTISTEデンティス~裏側矯正 東京~

投稿日:2020.5.11 | カテゴリー:スタッフ日記

 

こんにちは!ジェム矯正歯科 歯科衛生士の菊地です😊

新型コロナウイルスが流行していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

もう半年程前になるでしょうか、タイへ旅行に行ってきました!

またまた現地で歯磨き粉を購入しましたのでそちらのご紹介をしていきます!

アメリカ①、台湾、アメリカ②と歯磨き粉のご紹介シリーズも回数を重ねてきましたね(笑)

 

 

タイで購入した歯ブラシは『Dentiste’(デンティス)』という歯磨き粉です✨

 

 

アットコスメ大賞も受賞している歯磨き粉で日本でも購入できるのですが、

日本で購入すると1000円以上する高価な歯磨き粉なのです。(100g入り)

しかしタイが原産の歯磨き粉なので現地で購入すると半額の約500円ほどで購入できます!

とってもお得ですよね(*^^*)♪

※写真のものは小さい持ち歩きサイズです。

 

 

 

寝起きでも口が臭わない!と謳っている商品です。

9種類の天然成分が入っており、睡眠中に活動するバクテリアの繁殖を抑制し、イヤな口臭を防ぎます。

また、歯のエナメル質やデリケートな歯茎をやさしく守りながら、白く健康な歯と歯茎を育ててくれる。という効果もあるそう。

 

 

ペーストは白寄りの緑色をしており、さっぱり爽快感の得られるミント味です🌱

 

 

刺激的な辛さもないので万人受けするのではないかと思いました。

通常より少し固めのペーストで泡立ちも激しくないためしっかりと磨くことができそうです。

磨いた後はすっきりとした爽快感があります😊

ただスースーとするような爽快感を得たい方には物足りないと感じてしまうかも!?

朝まで完全に口臭を除去!というのは難しいと思いますが、朝のお口の中の嫌な感じが

だいぶ減ったように思いました✨

 

日本で購入すると少しお高めにはなるので手が出にくいと感じる方もいるかもしれませんが、

参考になれば幸いです(^^)/

 

 

早くコロナウイルスが終息して海外旅行にも行ける平和な世の中が戻ってきてくれることを願うばかりです。

皆様も手洗いうがい、消毒をしっかり行い自分の身は自分で守っていきましょう!

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科

ジェムNEWS 2020年4月号

投稿日:2020.4.23 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2020年4月号 №49

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

治療お疲れさまです🌸🍡オリンピックが延期になってしまいましたね😢

楽しみにしていたので残念ですが、それよりも選手の方の負担が計り知れませんね💦

早く状況が良くなってくれることを祈るばかりです…。

 

 

今月のTOPIC~口腔アレルギー症候群

 

口腔アレルギー症候群は、生の果物や野菜、大豆などを食べたあとに、

唇や口の中、喉などにかゆみや腫れ、痛みなどを感じるものです。

基本的には口の周りに症状が出るのですが、その症状が目や鼻に広がる場合もあり、

重症になるとアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

口腔アレルギー症候群は、花粉症の方がアレルギーのある花粉と似た

アレルゲンをもつ食材などを食べた場合に、交差反応をおこして発症することがあり、

花粉症の方の約15人に1人がそうだと言われています。

また果物でアレルギーが出る場合は、ゴムの成分であるラテックスに対するアレルギーをよく合併します。

 

 

<花粉>         <原因となる食材>

‣ヒノキ、スギ   ➜ トマト

‣シラカバ     ➜ リンゴ、桃、サクランボ、イチゴ、大豆、ピーナッツ

‣イネ科      ➜ トマト、スイカ、メロン、オレンジ、ジャガイモ

‣ヨモギ、ブタクサ ➜ メロン、スイカ、セロリ

 

<主な症状>

‣唇:唇の腫れ、発赤

‣舌:舌の腫れ、不快感

‣喉:喉のかゆみ、イガイガ感

 

<対策>

‣原因となる食物の摂取を可能な限り避ける

‣抗アレルギー薬を服用する

‣食材を加熱する 缶詰などの加工品を利用する

 

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

5月17日・6月21日・7月19日

9:30~13:00