悪阻がひどい時の口腔ケア ~裏側矯正 東京~

投稿日:2021.1.29 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!
ジェム矯正歯科の歯科衛生士 作野です⛄

 

 

2021年になり早いもので1か月が経ちますね。

寒い日が続いており、最近は一段と寒さが厳しくなってまいりました。

風邪などひかぬよう十分にお気をつけください。

 

 

 

先日妊娠中の患者様が悪阻がひどく歯磨きがつらかったとお話されていました。

悪阻が個人差があり、歯ブラシをいれると気持ち悪くなるというかたもいらっしゃいます。

その方は、つらくても矯正装置がついているので頑張って磨いていただいてたそうです(´;ω;`)

 

また、妊娠すると女性ホルモンが増えることで口の中の状態は変化し、妊娠初期は歯とお口のトラブルが増えやすい時期となります。

口の中を正常に保つ唾液の分泌が低下してしまうので、トラブルになりやすい時期なのです。

 

 

<悪阻がつらい時の口腔ケア>

歯磨きは一日のうちで体調のよい時間にリラックスして行いましょう。

その際、ヘッドの小さい歯ブラシを使用してみてください。

 

歯磨きの時は、下の方を向いて、歯ブラシを舌に当てないようにすると気持ち悪くなるのをを避けやすいです。

 

または歯磨き粉は、香料や味の強いものは避けるとよいでしょう。

 

どうしても歯磨きできない時には、デンタルリンスや水でのブクブクうがいを行ってください。

 

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科