シュミテクト PROエナメル ~裏側矯正 東京~

投稿日:2016.8.30 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!
ジェム矯正歯科の作野です(^◇^)

 

あと2日で8月も終わりです。
台風の影響なのか数日前から涼しい日が続いていて、
まだ8月なのに秋のような気候ですね(゚д゚)!
今年は暑くなるのが遅かったぶん、いつも以上に夏が短いように感じます、、、。
夏の終わりというのはなんだか切ない気持ちになるのどうしてでしょうか( ノД`)

 

 

以前こちらのブログで歯のヒビ「マイクロクラック」があり歯がしみるという話をしました。

そのブログがこちら

いまだ神経は抜かずなんとか耐えている状態なのですが、

やはりしみます、、、(@_@;)

 

そこで最近は、気休めかもしれませんが少しでも効果があればと思い、
知覚過敏用の歯磨剤を使うようにしています!!

知覚過敏用の歯磨剤といえばCMもよくやっているシュミテクトですよね♪

ここ最近はシュミテクトの歯磨剤やデンタルリンスにお世話になっています\(^o^)/

 

そして新たに使いだしたのがこちら↓

『PROエナメル やさしくホワイトニングエナメルケア』

IMG_1776

これは普通のシュミテクトは少し違い
「酸蝕歯(さんしょくし)」に着目した商品です。

 

フルーツ、ジュース、炭酸飲料、そしてドレッシング等の
食べものや飲みものに含まれている酸からの攻撃に歯がさらされることが多くなっています。

 

多くの飲食物には歯のエナメル質を軟化する酸が含まれています。
軟化したエナメル質はハミガキで摩耗しやすく、時間経過と共にうすくなっていきます。
これを、酸による摩耗または酸蝕歯(さんしょくし)と言います。

 

IMG_1777

このPROエナメルは、知覚過敏の原因の1つである酸蝕歯に着目すると共に、知覚過敏をケアしてくれるそうです!

 

 

白くミネラルが豊かなエナメル質は、歯の表面を保護しています。
実はエナメル質は、人間の体の中で最も強く硬い物質です。

しかし、エナメル質は食事に含まれる「酸」に弱く「酸」に触れるとやわらかくなってしまいます。

エナメル質が弱くやわらかくなるとすり減りやすくなり、
その結果、薄くなってツヤがなくなったり、
エナメル質の内側にある象牙質が透けて黄ばんで見えるようになります。

歯の表面を保護するエナメル質が失われ、内側の象牙質がむき出しになることによって、
歯が敏感になり、シミやすくなり知覚過敏へとつながってしまいます(>_<)

 

•フッ素が歯のエナメル質を強く硬くし、むし歯を予防。
•「酸」による歯のダメージに着目した処方
•イオンバリアが、知覚過敏でシミるのを防ぐ
•お口を爽快でキレイな状態に保つ
•ツインシリカで歯本来の白さを保つ

むし歯予防と、酸蝕歯知覚過敏対策と、歯を白くする効果がこれ1つでできてしまうというわけです\(^o^)/

使い始めて2週間ぐらい経ちましたが、磨いた後の歯のツルツル感が今までのシュミテクトより感じられます!!

 

クラックの部分のシミるのに効いているかはまだわかりませんが、前から少し症状があった前歯の知覚過敏には効果がでているように思います(*^^*)

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 最新インコグニート 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科