グラインディング咀嚼 ~裏側矯正 東京~

投稿日:2016.7.20 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!ジェム矯正歯科の菊地です(^^)/

あっという間に7月も後半に突入し、九州から東海地方は梅雨明けしたようですね!
関東はまだもう少し時間がかかるようで(>_<)夏が待ち遠しいです♬
夏は花火やプール、お祭りなど楽しいイベントが盛り沢山なので考えるだけでワクワクしてしまいますね( *´艸`)笑

 

本日は『噛むこと=咀嚼』についてお話したいと思います(^O^)/
食べ物をよく噛むことで唾液の分泌を促したり、肥満予防に効果があるということはご存知の方も多いかと思います。
最近の研究によると、ただ回数を多く噛むことだけでなく噛み方も脳や顎の発達に関連していることがわかってきたようです。

皆様『グラインディング咀嚼』という言葉をご存知ですか?

 

t

グラインディング咀嚼は顎骨の成長を促すため、成長期の子供の歯が生え変わる際、乳歯よりも本数の多い永久歯の生えるスペースができることで叢生(歯が重なって生えてしまう)を予防することに繋がります。
また、グラインディング咀嚼をすることで、唾液やホルモンの分泌促進、脳への血流も促進します。
加えて、顎の筋肉だけでなく首の筋肉も使うため正しい姿勢を作ることにも効果的です。

u

 

近年、食べ物の軟食化が進んだことが歯を上下するだけのチョッピング咀嚼だけで済んでしまい、グラインディング咀嚼があまり行われなくなってしまった原因のようです。
顎の正しい成長を促進するためにも日頃から噛み応えのある食べ物を積極的にとり、グラインディング咀嚼を習慣づけることが大切ですね(*^^*)

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 最新インコグニート 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科