花粉症 口の乾燥 ~裏側矯正 東京~

投稿日:2016.3.10 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは、ジェム矯正歯科の白川です。

やっと春っぽくなったかと思えば、また真冬に逆戻りしたかの様なお天気ですね(>_<)

寒暖差が激しいこの時期は、体調を崩しやすいもの。

そしてこの時期、最大の悩みは「花粉」です。

 

私は、数日前から鼻水とくしゃみが止まりません。

喉の痛みも酷かったので、お薬を処方してもらいました。

鼻水が止まらないと本当に厄介ですよね。

集中力も落ちるし、頭がボーっとしちゃいます。

酷いと頭痛も(>_<)

花粉、早く少なくなって欲しいものです。

 

 

花粉症の皆さん、何か対策されていますか?

花粉症の患者様とお話ししていると、面白いのがティッシュの話。

花粉症あるあるですが・・・

日常的にティッシュを多く使用する方は、お気に入りの保湿ティッシュがあったり!!

保湿ティッシュじゃないと鼻の下が痛くなっちゃいますからね。

これがいいですよ~とか、今はこれを試してますとか・・・

同じくマスクの話も盛り上がりますね。

 

皆さん色々と対策されていて、いつも参考にさせて頂いてます。

花粉症の患者様の悩みで多いのが、お口の中が乾くこと。

これは、とても共感できます!!

鼻詰まりが原因でどうしても口呼吸になってしまうので、お口の中が乾燥しがちです。

お口の中が乾燥すると・・・

お口の中にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、その状態が続くと歯の周りに歯垢(プラーク)がつきやすくなってしまいます。
歯周病やむし歯になりやすくなるということですね。

さらに、花粉症の症状を抑える薬には、唾液の分泌を抑える副作用があるものも多く、お口の中が乾燥しやすくなっています。

口呼吸になってしまう時は、マスクをするのはもちろんですが、こまめに水分補給をすることをおすすめします。

また、ミント系のガムを噛むことで、少し鼻の通りが良くなったり、噛む事で唾液が出やすくなります。

歯磨きもいつもより念入りに行いましょう。

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 最新インコグニート 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科