台湾 歯磨き粉 DARLIE ~裏側矯正 東京~

投稿日:2017.1.20 | カテゴリー:ジェムブログ, スタッフ日記

 

こんにちは!ジェム矯正歯科の菊地です(^^)♡

 

あけましておめでとうございます。
本年もジェム矯正歯科をよろしくお願いいたします。

私は今年で社会人2年目に入ります。まだまだ未熟者なので
知識面でも技術面でもより成長できるよう努力する年にしたいと思います!

 

 

私事なのですが、年末に台湾旅行に行ってきました!
そこで驚いたのが歯科医院の数です。日本も歯科医院の数は
コンビニよりも多いと言われていますが、台湾の街も歩いていると
いたるところに歯科医院がありました!

 

 

 

現地語は全くわかりませんでしたが、漢字なのでなんとなく
意味がわかると面白かったです!
『矯正』は台湾でも『矯正』と表記されるんですね(笑)

『植牙』は皆さんなんのことだと思いますか(^^)?

 

 

正解は、、

 

 

『インプラント』でした(^O^)/

 

 

 海外に行くと変わった歯ブラシグッズなども売られていたりするので
必ずスーパーやドラックストアの歯ブラシコーナーに寄ってしまうのですが、
台湾でポピュラーだというこちらの歯磨き粉を購入してきました😊

 

DARLIEという黒人さんが載っている歯磨き粉です。

 

 

 

パッケージに『14天亮白』と書いてあったため略してみるとどうやら
『14日間でホワイトニング』という意味だそう🎶
  また、『歯を傷つけずに汚れを落とす』というようなことも記載されていました。

 

 

ブルーのパッケージの方は歯の保護に特化した歯磨き粉のようで
ペースト自体も水色でブルーの粒状のものが含まれています。
使用感は薄荷が含まれているため爽快感が得られすっきりします!
ですが結構スースーするため小さなお子様には不向きな気がしました。
使用後は歯がツルツルになりさっぱりします!

ブラックのパッケージの方は見ての通り炭が含まれた歯磨き粉で
ペーストの中に炭の微細な粒が含まれています。
薄荷の味がしてすっきりする中にほんのり炭の香りがします。
こちらも結構な爽快感を得られるためお子様には辛いかもしれません。

また、泡立ちが良いため、量を付けすぎてしまうとお口の中が
泡だらけになってしまい汚れが却って落ちにくくなってしまうため付けすぎ注意です⚠

 

日本で売られている歯磨き粉は大体フッ素が800~900ppmのものがほとんどですが
こちらの歯磨き粉は1000ppm含まれているため、虫歯の予防効果が少しアップ !!

日本では法律でフッ素配合の歯磨き粉のフッ素濃度は1000ppm以下と決められているため
1000ppm以上のものは販売されていないのですが、海外では結構売られていたりします!
フッ素を多く利用しているアメリカでは1500ppm配合の歯磨き粉なども流通しています✨

 

 

ホワイトニング効果があるかは使い続けてみないとなんとも言えないのですが、
歯がツルツルになってとってもすっきりするので
台湾に行かれる機会がある方はぜひ!オススメです♬

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 最新インコグニート 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅