ホワイトワイヤー 歯磨き コーティング材 ~裏側矯正 東京~

投稿日:2015.5.7 | カテゴリー:ジェムブログ

こんにちは、gem矯正歯科の白川です。

 

目立ちにくいホワイトワイヤーですが、白いコーティング材が剥がれてしまうことも・・・。

 

白い部分が剥がれて銀色のワイヤーが露出してしまうと、せっかくのホワイトワイヤーが台無しです。

ホワイトワイヤーを装着している方には、コーティングが剥がれやすい方とそうでない方がいらっしゃいます。

 

そこで本日は、ホワイトワイヤーのコーティング材についてご紹介いたします。

 

白いコーティング材は、キシランという成分でできています。

キシランとは、キシリトール系の材料のこと。

 

キシラン?と思った方でも、キシリトールは聞いたことがあるはず!

ガムやタブレットはもちろん、歯磨き粉にも入っていることもあります。

 

メーカーに問い合わせたところ、キシランは万が一飲み込んでも害が無い成分とのことでした。

キシリトール系の成分であれば安心ですね。

 

 

コーティング材を長持ちさせる為には・・・

歯ブラシの際に、コーティング面に長時間歯ブラシを当てないこと。

 

お食事などで剥げる心配はほとんどないそうなので、一番剥げる原因として考えられるのは、歯磨き!

 

歯磨きのやり方は、こちら参考にしてみて下さいね↓ 

 

unnamed (1)

 

 

 

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 最新インコグニート 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科