初期虫歯 症状 ~裏側矯正 東京~

投稿日:2015.3.12 | カテゴリー:ジェムブログ

こんにちは、gem矯正歯科の白川です。

4月から新生活を始めるという方も多いこの季節。

新しい生活をスタートする前に歯科健診へ行かれてみてはいかがでしょうか?

定期的に健診に通っている方はもちろんですが、最近は歯科医院に行ってなかったという方にはおすすめです。

 

お口の中に異常が無いかチェックしたり、クリーニングで歯をツルツルにするのもいいですね。

歯を白く輝かせるためホワイトニングをお考えの方にとっても、この時期はいいかもしれませんね。

健診で聞いたことがある方も多いと思うのですが、むし歯の前段階という状態!!

これは、C0(シーオー)と表示されます。

カリエス オブザベーションの略で、実際に歯の表面には穴も無く、わずかに白い斑点が見える程度を表します。

歯に穴があいていないため、虫歯ではなく、痛みもありません。

しかし、このまま放置すると必ず歯の表面のエナメル質が溶けて、穴があいてしまいます。

 

この白い斑点が見える状態は、「脱灰」といい、エナメル質の内部のミネラル分が一部溶け出している為です。

これを修復してくれるのが、唾液に含まれるミネラルイオンで、再石灰化といいます。

 

◆初期虫歯が見つかったら・・・

そのままにぜず、しっかりとケアしなければなりません。

歯の表面をキレイに保つことや、唾液を沢山出すことが有効です。

また、歯を強くするフッ素入りの歯磨剤を使用することもオススメです。

 

 

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 最新インコグニート 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科