ジェムNEWS 2018年11月号

投稿日:2018.11.29 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年11月号 №32

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

 

 

治療お疲れ様でした(*^▽^*)

11月8日は『い(1)い(1)歯(8)』の日です!

美味しく楽しくご飯を食べるにはお口の健康が必要不可欠です。

歯ブラシだけで汚れを全て落としきることは難しいため、タフトブラシやデンタルフロスを併用していつまでも健康な口腔内を目指しましょう♪

 

 

今月のTOPICS~日本人の歯の色

 

白く清潔感のある歯は健康美の象徴として世界共通ですよね★

しかし、日本人をはじめとする黄色人種の歯は、白人黒人の方の歯に比べて黄色みがかった色をしています。

それには理由があります。

その理由はエナメル質の厚さが関係しています。

欧米人に比べ日本人の歯は、エナメル質が薄く、その下にあるクリーム色の象牙質が透けて黄色が強く感じられます。

しかし、欧米人の歯はエナメル質が厚く、かつ象牙質が淡い色をしているため歯が白く見えます。

歯の色見本で比較すると、日本人の平均はA3~3.5で欧米人の平均はA2~2.5になります。

一般的に日本人ではA1くらいの白さになると、歯の色が白くてきれいと感じられる白さです。

それ以上に極端に白くなると不自然で作り物の歯のように見えてしまいます。

着色の原因となる飲食物(コーヒー、お茶、ワイン等)や喫煙をできる限り控えることで、現状より黄色くなるのを防いだり、ホワイトニングで歯を白くする方法もあります。

しかし、時間とともに歯の表面には着色が起こりますので、定期的にクリーニングを受け、汚れをためないことが大切です!!!

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

12月9日・1月20日・2月17日

9:30~13:00

 

 

ジェムNEWS 2018年10月号

投稿日:2018.10.30 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年10月号 №31

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

治療お疲れさまです🎃

朝晩は冷え込み秋も深まってきましたね🍁

そして10月といえばハロウィンということで今年もハロウィンのお菓子をお渡ししております👻✨

食後の歯磨きは忘れずにお願いします😊!!

 

 

今月のTOPICS~カラーモジュール

 

矯正装置は、装置とワイヤーをゴムでとめて固定しています。

このゴムをモジュールと言います。

当院では透明のモジュールを使用しているのですが、カレー等を食べると変色してしまい、気になる方も多いのではないのでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが色付きのカラーモジュールです✨

モジュール自体に色が付いているので、変色も目立ちません。

当院では30色のカラーモジュールがあり、1色だけでなく2色や3色を組み合わせたり、全てカラフルにしたり、イベントごとで色を変えたりしても可愛いですよ!!

ハロウィンの時はオレンジ・紫・黒、クリスマスの時は赤・緑など自由自在です♬🎶

表に装置を付けている方はもちろんですが、裏側矯正の方でも下顎には表に装置を付けている方でしたらカラーモジュールに変更でき、追加料金もかかりません。

矯正ライフをオシャレに楽しんでみませんか😆?

気になった方は、お気軽にスタッフまで!!

 

 

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

11月11日・12月9日・1月20日

9:30~13:00

 

 

 

 

ジェムNEWS 2018年9月号

投稿日:2018.9.28 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年9月号 №30

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

 

 

治療お疲れ様でした(*^▽^*)

9月に入り猛暑も段々と落ち着いてくるでしょうか。

季節の変わり目は、体調を崩しやすいのでお気を付けください!

 

 

 

今月のTOPICS~親知らずが及ぼす影響

 

ご存知の方も多いかと思いますが、前から数えて8番目に生えてくる歯を親知らず(別名:智歯・第三大臼歯)といいます。おおむねの人が20歳前後に生えてきます。

上下左右4本生える人もいれば、1本も生えない人もいて個人差があります。

 

きちんとまっすぐ生えてくれれば問題ないのですが、現代人は食生活の変化から顎が小さくなり、親知らずが生えるための十分なスペースがないことが多く、このため横向きに生えたり傾いて生えたりすることがあります。

以下の場合は抜いたほうが良いと考えられます。

 

智歯周囲炎

歯並びが悪くなったり、汚れや細菌が溜まると歯茎が腫れ、痛みを引き起こします。

前の歯を押す

親知らずが前の歯を押す事で歯並びが悪くなったり、歯根吸収を引き起こします。

虫歯

磨きづらい親知らずと歯の間に食べかす詰まりやすく虫歯の原因になります。

 

正常に生えている場合や奥歯の状態によっては抜かない方が良いこともありますのでご相談ください♪

 

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

10月14日・11月11日・12月9日

9:30~13:00

 

 

 

ジェムNEWS 2018年8月号

投稿日:2018.8.31 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年8月号 №29

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

治療お疲れさまです🍉

今年の夏は異常な暑さが続いていますね💦

屋外だけでなく屋内でも熱中症になる可能性があるそうなので、屋内にいる場合でも十分に注意してください😲⚠

 

 

 

今月のTOPICS~間食の回数

 

夏休みやお盆休み等で家にいる時間が増えると、間食の回数が増えたり、だらだらと食べていたりしませんか?

普段口の中は中性の状態ですが、食事の度に酸性になり、phが5.5以下になると歯が溶け始めてしまいます(脱灰)。

すると唾液のパワーが働き中性に戻ります(再石灰化)。

しかし、何度も間食をしたりだらだらと食べ続けると、酸性の時間が長くなり歯が溶け続け、むし歯になってしまうのです😨!!!!

食事や間食は決まった時間に食べるようにしましょう⚠

 

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

9月9日・10月14日・11月11日

9:30~13:00

 

 

ジェムNEWS 2018年7月号

投稿日:2018.7.31 | カテゴリー:お知らせ

ジェムNEWS 2018年7月号 №28

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH菊地

 

 

治療お疲れ様でした(*^▽^*)

今年は例年より随分と早く夏がやってきました🍍

夏といえば、花火大会やお祭りですよね!

都内では7/21に足立花火大会、7/28には隅田川花火大会が行われるそうですよ🎆

 

 

 

今月のTOPICS~清涼飲料水に含まれる糖質

 

夏の暑い日には冷たいジュースが飲みたくなりますよね!

熱中症対策のためにも水分補給は必須でとても大切なのですが、ジュースにはどれだけのお砂糖が含まれているかご存知ですか?

ジュースなどの清涼飲料水の成分表示には栄養成分表示というものが書いてあります。

その中に炭水化物という項目があります。これは砂糖も含めた糖質の総量を示している数値です。

炭水化物には糖類以外にも、体に吸収されない食物繊維などノンカロリーの成分も含まれます。

しかし、植物性の原材料がほとんど使われてない商品の場合は、炭水化物の量≒糖質の量ということになります。

 

 

この商品の場合100mlあたり4gで、内容量は500mlなので500÷100×4=20g

1本飲むと角砂糖 約6個摂取することになります。

 

 

以下のよく知られたジュースにもたくさんのお砂糖が含まれています(◎_◎;)

砂糖の取り過ぎは虫歯を誘発するのはもちろん、カロリーの取り過ぎで肥満になります。

ジュースは量や飲む時間を決めて程々にし、お水やお茶で水分補給をするのがベストです!

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

8月5日・9月9日・10月14日

9:30~13:00

 

‐夏期休診のご案内‐

8月10日~8月15日