ジェムNEWS 2021年10月号

投稿日:2021.10.21 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ
 

ジェムNEWS 2021年10月号 №67

 

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付田澤

治療お疲れさまです👻10月といえばハロウィンの季節ですね!

今年も院内を飾り付け致しました!当院にお越しの間、少しでも

ハロウィン気分を味わって頂けたら嬉しいです🎃Happy Halloween💛💛

 

今月のTOPIC~洗浄剤の重要性

 

取り外す式の矯正装置、リテーナー、マウスピースのような矯正装置は、患者様ご自身での適切なお手入れが必要となります。

 

なぜ、お手入れが必要なのか。それは、適切な方法と頻度を守って洗浄しなければ 、みるみる細菌が繁殖し、虫歯や歯周病、口臭の原因に繋がってしまうからです👿!!!

 

装置につく汚れの原因は、歯垢・歯石・ステインなどです。

水で洗い流すのみの洗浄方法では、リテーナーの細部に入り込んでしまったこれらの汚れを落とし切ることは難しいです。

ですので、矯正装置を洗浄する際は、洗浄剤をご使用頂くことをオススメ致します✨

 

当院ではリテーナーブライトという洗浄剤を、表に載っている装置をご利用の患者様にお渡ししております。

入れ歯洗浄剤なども代用可能です👍♥

 

矯正装置を清潔に保つこと=お口を清潔に保つこと

 

適切なお手入れ方法を心掛けてみてください(^O^)/

 

 

‐日曜診療のご案内‐

11月21日・12月19日・1月16日

9:30~13:00

 

 

 

 

ジェムNEWS 2021年9月号

投稿日:2021.9.22 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ

ジェムNEWS 2021年9月号 №66

 

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付曽我

治療お疲れ様でした‼夏の日差しが落ち着いてきましたが、

まだまだ暑さは残っていますね。

早く秋の心地いい風を感じたいですね!

引き続き暑さ対策を心がけましょう(^^♪

 

 

今月のTOPIC~乳歯の白い虫歯

 

虫歯についてはたくさんの情報がありますが、虫歯というと黒いイメージはありませんか??

子どもの歯は白いままでも虫歯の可能性があります!

 

乳歯の白い綺麗な歯は透き通るようなツヤツヤ感があります。

ですが、乳歯の白い虫歯は、くすんだ白色・違和感を感じる見た目になります。

 

その原因はなんでしょうか??虫歯の原因であるミュータンス菌から

出る酸によって歯の表面が溶けてしまうからです。

子どもの虫歯はあとあと影響が出やすいとされています。

 

虫歯を放置していると、偏食になりやすい・顎の発達に影響・虫歯になりやすくなる

永久歯の歯並びに影響が出る・永久歯の発育の妨げになるなど、デメリットしかありません😭

 

子どもの歯は虫歯になりやすく、かつ進行も早く進みます。

そのため、虫歯予防がなにより重要です!!!!

 

お子様が一人で歯磨きをするようになりましたら、本人に任せるだけでなく、仕上げにしっかり磨けているか親御様が確認してあげましょう(^^♪

 

磨きにくい隙間や境目部分をしっかりチェックことによって、虫歯予防につながります✩

白い虫歯は見分けがつきにくいため、歯医者さんで一度確認してもらいましょう★

 

 

 

‐日曜診療のご案内‐

10月17日・11月21日・12月19日

9:30~13:00

 

 

 

 

 

ジェムNEWS 2021年8月号

投稿日:2021.8.30 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ

ジェムNEWS 2021年8月号 №65

 

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付田澤

 

治療お疲れさまです‼

8月19日は「俳句の日」です(^▽^)/

最近TVでも芸能人が俳句を詠んでいるのをよく見かけます。

今年の夏、皆さんもこの機会に俳句を考えてみてはいかがですか✐

 

今月のTOPIC~歯並びと運動能力の関係

 

待ちに待った東京オリンピック・パラリンピック(2020)がついに開幕しましたね!

一流アスリートの皆さんは歯を大切にしている方が多いことをご存知でしょうか?

実は、歯並び(噛み合わせ)と運動能力には密接な関係が存在します。

 

①パフォーマンス能力

人間は力を発揮する際、奥歯を噛み締めることにより

最大限の力を引き出します。しかし、噛み締められない

噛み合わせでは、最大限の力を発揮することができません。

また、顎の位置も正しい位置にあることにより、力を最大限に発揮できます‼‼

 

②バランス能力

運動能力と深く関わっているのが平衡感覚、つまりバランス能力です。

バランス能力とは重力に対し、姿勢や体の向きや傾きなどを察知する能力であり、

耳の中にある三半規管と深く関係しています。この三半規管は顎関節の近くにあり、歯並びが悪いと下のあごの関節がずれてしまっていることが多いです。

 

③食事

歯並び(噛み合わせ)が良いことは、食事の際よく噛むことができることに繋がり、

結果的に体も健康な状態を保ちやすくなります。また、歯並び(噛み合わせ)が良いことにより、虫歯や歯周病のリスクも減らしますし、歯磨きもしやすくなります。

 

 

‐日曜診療のご案内‐

9月12日・10月17日・11月21日

9:30~13:00

 

 

ジェムNEWS 2021年7月号

投稿日:2021.7.20 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ

ジェムNEWS 2021年7月号 №64

 

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付曽我

 

治療お疲れさまです!最近日が長くなり、夜でも外が明るくなってきましたね。

日差しも強くなり、夏本番がすぐそこです😊まだまだマスクは手放せませんが、

しっかり水分補給をし暑い夏を元気に迎えましょう!!

 

今月のTOPIC~うがいの回数

 

虫歯にならないために!歯を綺麗に保つために!皆さん歯磨きを行っていますよね。

歯磨きをする上で重要なことはたくさんありますが、そのうちの1つに「うがい」が含まれているのです。

 

なぜ「うがい」がポイントになるのか、、、それは、うがいの回数を減らすことで、

フッ素をお口の中に長く留められるからです。

 

虫歯予防や歯を強くする効果があるフッ素は歯磨き粉を介して歯に付着し、唾液などと混ざることで効果が発揮されるため、口の中に居続けることが重要になります。

ですが、うがいをしっかりしないと汚れが流されないのでは?と不安になるかもしれませんが、

ご安心ください!

基本的には少量のうがいでもお口の中の汚れは流され、仮に残ったとしても問題はないとされています(^^)

 

では、一番気になる適切なうがいの回数はというと、、、1回or2回まで!

特に「就寝前」の歯磨きは一番フッ素が留まりやすいのでうがいの回数は1回にした方が効果が出るかと思います♪お口に含む水の量を日頃多めにしている方は水の量を少し減らしてみてはいかがでしょうか✩

 

今回は歯磨き後のうがいについてお話いたしました。

歯に付着したフッ素だけでは虫歯などの完全な予防にはなりません😭

毎日コツコツ丁寧な歯磨きと歯科での定期的なクリーニングを行いましょう!

 

 

‐夏期休診のご案内‐

8月10日~8月13日

 

‐日曜診療のご案内‐

8月22日・9月12日・10月17日

9:30~13:00

 

 

 

 

 

ジェムNEWS 2021年6月号

投稿日:2021.6.21 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ

ジェムNEWS 2021年6月号 №63

 

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

治療お疲れさまです🐌☂

今年は各地で例年より早い梅雨入りが報告されていますね💦

雨の日や湿気が多い日は、水分補給を怠りがちになりますので、喉が渇かなくても

水分補給はこまめに行うようにしましょう☕✨

 

今月のTOPIC~口呼吸の悪影響

皆さんの呼吸法は、鼻呼吸と口呼吸どちらですか?

正しい呼吸法は鼻呼吸です。口呼吸は下記のように体や口腔内へ与えるダメージが大きい呼吸法です。

 

口腔内が乾燥する

口呼吸を行うと口腔内が乾燥し唾液が出にくくなり、唾液の作用が機能しなくなります。

また、乾燥すると口腔内がネバネバし歯垢が溜まりやすく取りづらくもなります。

 

歯並びが悪くなる

口呼吸のため口が開いていると下顎が下がり舌の位置も下がります。低い位置に舌があると

上顎の成長を促さないので上顎小さくなったり、出っ歯になったりします。

 

顎の周りの筋肉が衰える

口呼吸をしていると鼻や鼻から上の筋力が衰え重力により下がってしまいます。

口呼吸は口の筋肉(口輪筋)が鍛えられないので、口はポカンと開き緩んだ状態です。

口輪筋が鍛えられないと顔の筋肉(表情筋)の衰えが進行し、顔のたるみにつながります。

 

菌が体に入り込む

口は消化器であり呼吸には適していません。

しかし鼻は吸い込む空気を浄化するフィルターの役割をもつ鼻毛や菌を吸着させる粘膜が存在するため、

口呼吸と鼻呼吸では菌の数が全く違います。

口から吸い込まれた菌は口や喉、肺、胃腸などに支障をきたします。

口呼吸は免疫力の低下も招くため風邪や胃腸のバランスを崩しやすい人は口呼吸になっている事が多いです。

口呼吸にメリットはありません。

口呼吸の方は、鼻呼吸をするよう心掛けましょう!!

 

 

‐日曜診療のご案内‐

7月18日・8月22日・9月12日

9:30~13:00