ジェムNEWS 2021年4月号

投稿日:2021.4.22 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ

ジェムNEWS 2021年4月号 №61

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

治療お疲れさまです🌸

今年は例年より桜の開花が早かったですね♪

大々的なお花見はできませんでしたが、桜を眺めながらのんびりお散歩して

桜を楽しむことで春を感じられました🍡

暖かい春の陽気は自然と気分があがりますね😄✨

 

今月のTOPIC~口腔心身症(歯科心身症)

 

口腔心身症(歯科心身症)とは、その発症や経過に心理社会的要因が関係した口腔領域の身体疾患や歯科治療に関連して発症する心身の不快症状のことで、その診断・治療を行う上で心身両面からの対処がより重要と考えられる病気のことをいいます。

 

現代社会を生きる私たちの日常生活は、常に適応することが求められ、全ての人が多かれ少なかれ常にストレスを抱えていると言っても過言ではありません。

ストレスの原因としては、環境の刺激の種類や程度、期間なども大いに関係しますが、それよりも刺激に対する受けとめ方も関係しています。

 

口腔内は、感情や情緒の影響にとくに敏感で、ストレスへの反応も過敏です。

歯科領域の心身症としては、口臭症、舌痛症、顎関節症、開口障害、口腔乾燥症、口腔内異常感症、顔面不定疼痛症、歯科治療恐怖症、味覚異常症、義歯不適応症、義歯ノイローゼなどがあげられます。

とくに中高年層の女性に多く、真面目で几帳面、頑張り屋な性格の方に多くみられます。

 

身体は心の影響を強く受けます。

心身ともに健康で明るい毎日を送るために、口や身体の健康はもちろんですが、心の健康にも気を配りましょう。

 

 

‐日曜診療のご案内‐

5月16日・6月20日・7月18日

9:30~13:00

 

‐休診のお知らせ‐

4月29日~5月5日

 

 

歯に関する言い伝え ~裏側矯正 東京~

投稿日:2021.4.5 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ, スタッフ日記

こんにちは!

ジェム矯正歯科 受付の曽我です。

 

緊急事態宣言が解除され、少しずつ窮屈だった暮らしが元に戻り始めていますね。

まだまだ警戒と一人一人の自粛意識がポイントとなるので、気をつけて参りましょう!!

 

 

今回は歯に関する言い伝えをお話していきたいと思います!

 

言い伝え、、、、?となる方もいらっしゃるかと思いますが、

私は幼少期の頃、母親から言われ、歯が抜けたらベランダから「いい歯がはえますようにっ!」と乳歯を外に投げていました!

 

 

では、なぜ外に抜けた子どもの歯を投げるのでしょうか?

 

これはねずみ🐭が由来の言い伝えでした!

 

ねずみと言えば、イラストや物語の中でも2本の前歯が特徴的に描かれていることが多く、

昔から歯が丈夫な動物という印象が強く根付いているのだとか。

そのため、ネズミがいる床下・屋根上になげるという風習になったそうです。

 

日本では一般的に  上の歯は床下に

          下の歯は屋根上に   

 

と言われておりますが、今やマンションやアパートなど屋根上に投げられないこともあり、

子どもの歯を大切に保管しているご家庭もいらっしゃいます。

 

 

では、日本以外ではどのような言い伝えがあるのでしょうか。

 

✩西洋・アメリカ

 

寝る前に枕下に抜けた乳歯を入れておくと、

寝ている間にトュ―スフェアリーという歯の妖精が入れてあった歯をお菓子やお金と交換してくれる 

というもの。

 

さらに、歯の綺麗さによってお金の値段が変化したり、虫歯の歯だと交換してくれないなど

子どもの歯磨きのモチベーションを上げるような仕組みになっています。

 

 

✩フランス

 

上記と少し似ていますが、

 

抜けた乳歯を枕下に入れておくと、小さなねずみが歯を回収し、贈り物と交換してくれる

というものです。

日本と同じくネズミは歯が丈夫なイメージをフランスでも持たれているようですね。

 

他のアジアの国々の中にはカラスが登場することもあり、国によって考え方が異なっております。

 

どの国でも歯を綺麗に、そして丈夫に育ってほしいという願いは共通でしたね。

私にも子どもができたら、歯磨きを頑張ってくれるようなお話をしたいなぁ なんて考えちゃってます!!

 

歯磨きが苦手なお子様に一度西洋の言い伝えをお話してみてはいかがですか?

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付曽我

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜8時まで診療 人形町駅

PMTCとは ~裏側矯正 東京~

投稿日:2021.3.30 | カテゴリー:スタッフ日記

こんにちは!
ジェム矯正歯科の歯科衛生士 作野です🎎

 

今年が例年より桜の開花がはやく入学式シーズンには桜が散ってしまっていそうですね(^^;)

私は毎年大学の頃の友達とお花見をするのが恒例行事だったのですが
去年も今年もできずでとても残念です(´;ω;`)

はやく以前のようなお花見ができるときがくることを願います!!

 

みなさんは、PMTCとはなにかご存じでしょうか?
歯科医院等で聞いたことがある方もいると思います。

むし歯や歯周病予防には、ご自身で行う歯みがき(セルフケア)が重要な役割を果たします。

しかし、一生懸命磨いたつもりでも磨き残しや歯ブラシでは届きにくいところ(歯と歯の間や歯と歯肉の境い目)があり、汚れが溜まってしまいます。

このような部分の汚れを落とすのがPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning=専門家による機械を用いた歯面清掃)です。

セルフケアとPMTCを両立することで美しく健康な歯・歯肉を保つことが出来ます。

PMTCは歯科医院で専用の機械を使用し、プラークやステイン等を徹底的に除去し適宜最後にフッ素塗布を行います。

PMTCは歯石除去とは異なり痛みを伴うことはありません。

普段の歯みがきでは落とすことのできない汚れ(バイオフィルム等)を落とし、フッ素により歯質の強化を図ることで、むし歯や歯周病予防に大変効果があります。

 

また、PMTC後は歯がツルツルになり爽快感を得ることが出来ます。

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

 

 

 

会社近く日本橋 見えない裏側矯正 矯正専門 「日本橋人形町ジェム矯正歯科」 夜9時まで診療 人形町駅

日本橋人形町ジェム矯正歯科

ジェムNEWS 2021年3月号

投稿日:2021.3.22 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ
 

ジェムNEWS 2021年3月号 №60

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH安部

 

治療お疲れ様でした(^^♪

3月は年度末となり、何かと慌ただしくなりがちですが、

身体を休める時間もしっかりとってくださいね❣

 

今月のTOPIC~虫歯ができるまで

歯虫歯の原因菌はミュータンス菌(虫歯菌)です。

ミュータンス菌は、歯の表面に粘着しています。

このヌメヌメした膜をバイオフィルムといい、これを取り除くためには歯ブラシなどで掃除するしかありません。ミュータンス菌は砂糖などの糖分を分解して酸を作ります。

この酸により歯が溶かされますが、唾液が酸を中和し、溶かされた歯の表面を修復します。

このように、歯の表面では溶かされる(脱灰)と修復する(再石灰化)が繰り返されています。

ところが、ミュータンス菌が多い、おやつの回数が多い、唾液が少ない、歯の質が弱いことなどにより唾液による修復が間に合わずに、歯が溶かされ虫歯ができてしてしまうのです。

 

①糖をエサにして活動開始 

②糖を分解し歯垢を作る 

③ミュータンス菌が増殖  

④酸を生成 

⑤強い酸で歯を溶かす

 

虫歯予防のためにはよく歯を磨き、砂糖を含む食品・お菓子・飲み物はだらだら食べないよう注意することが大切です。そして、歯垢は24時間程で成熟した状態になるので、少なくとも1日1回はしっかりとていねいに歯磨きをする習慣を身につけましょう。

 

 

‐日曜診療のご案内‐

4月18日・5月16日・6月20日

9:30~13:00

 

ジェムNEWS 2021年2月号

投稿日:2021.2.25 | カテゴリー:お知らせ, ジェムブログ

ジェムNEWS 2021年2月号 №59

発行:日本橋人形町ジェム矯正歯科 DH作野

 

治療お疲れさまです⛄

今年も確定申告の時期がやってきました!!

申告期間は2月16日~3月15日(電子申告の場合は1月4日から開始されています)です。

医療費控除について下記にまとめましたのでご参考になればと思います😊✨

 

今月のTOPIC~医療費控除 確定申告

医療費控除とは、1月1日から12月31日までの間に支払った医療費が10万円を超えるときは、金額に応じて所得控除を受けることをいいます。子どもの矯正治療の場合は、ほぼ問題なく医療費控除の対象になり、大人の場合でも、専門医が医学的に問題があると認めた場合は医療費控除の対象となります。 美容目的の場合は、医療費控除の対象にはなりませんが、患者様が美容目的であっても咬み合わせに問題があると診断を受けることができれば、医療費控除の対象となる場合があります。

 

 

医療費控除をうけるには確定申告書を所轄税務署に提出してください。

郵送や電子申告(e-tax)にて申告も可能です。H29年分の確定申告から「医療費控除の明細書」を提出することにより、医療費の領収書の提出又は提示は不要となりました。

 

<医療費控除の明細書(国税庁のHPよりダウンロード可)の記載事項>

①:医療を受けた方の氏名

②:病院薬局など支払先の名称

③:医療費の区分

④:支払った医療費の額

⑤:④のうち生命保険や社会保険などで補填される金額

 

※医療費控除の内容を確認するため、医療費の領収書の提示又は提出を求める場合がありますので、確定申告期限から5年間は領収書をご自宅等で保管してください。

 

‐日曜診療のご案内‐

3月14日・4月18日・5月16日

9:30~13:00